メンヘラが生きるための日記

生きててごメンヘラ☆

127日目 

こんにちは、まゆ(@fuchs_tagebuch)です。

今日は晴れて暑いですね。梅雨ってもっと毎日雨なのかと思っていましたが、意外と晴れる日もあるんですね。

左胸の痛みはだいぶ減ってきました。まだ深呼吸すると痛くなりますが痛み止めを飲まなくても日常的な動きなら問題なくできるくらいにはなりました。明日病院行くか悩みどころです。

このまま治ってくれるならいいのですが原因がわからないことにはまた再発しかねないし、でも今はそこまで痛くないし…

あの夜中の痛みはもう経験したくないですね。

試しに朝筋トレやってみましたが、特にひどくなることもなく。原因はなんなんだ…気になるからやっぱり行くべきか。

生理で腰も痛いしメンタルもやられるし、もうなんかボロボロです。昨日コンサータ飲み忘れたせいで一日中眠気がつきまとってだるかったし…今もカフェインのおかげでなんとかブログを書いています。

死にたいとか辛いとか、できるだけ言わないようにして感情を固定化しないように気をつけていますが、なかなかキツいです。

そういえば唯一のリア友にどうすればメンヘラが治せるか相談したのですが、やはり行き着く先は人間関係を作ることでした。

人間である以上他人と関わることは避けられない。少なくとも友達ができれば今のように少人数の人に依存して共倒れになることも防げる…と。

確かにそうかもしれないけど…その人間関係が一番嫌で苦痛でメンタルを病む原因なんですよね。それも乗り越えるべき試練ということなのでしょうか。

別に食わず嫌いしているわけではありません。学生時代も友達付き合いが苦手で苦痛だったからそう思うのです。コミュニケーションが苦手だったり空気が読めない特性もそうですが、自分の見た目がコンプレックスで影で笑われているんじゃないかとか、こんなデブといて恥ずかしくないのかなとか、あるいはただの引き立て役として仲良くしてくれてるのかなとか、色々考えてしまって…

だからこそダイエットを先にと考えたのですが、その考え方じゃたとえ痩せられても人付き合いが苦手なままだよと言われてしまいました。

個人的な感覚として友達は友達、恋人は恋人といったように依存度が分かれていて友達が増えたから恋人と同じくらい依存することは考えられない(友達は一線を引く)ので友達を増やしたからといってメンヘラが治るとは思えないのですが…

でも精神科の先生もそう言っていたので、意見が一致するということはある程度信憑性があるのかもしれないですね。人間関係という苦痛に慣れるしかないのか…